小林正観さんの言葉1

人間関係で疲れた時小林正観さんの本を読みます。

小林正観さんの言葉は厳しくもその通りだなあと気づかせていただけることが多いのです^^

結果、力が抜けて楽になります。

ちょこっとずつ小林正観さんのお言葉をシェアさせていただきますね。

あなたは家族や周囲の人間に振り回されて疲れませんか?

私はよく振り回されます。あるあるです。笑

あるあるのかたはどうぞお読みください。笑

自分以外の人を思い通りにするより
丸ごと受け入れてしまう方が
人生はラクになる

小林正観さんのところに相談に来る方の相談内容は

「夫が…酒を飲んで夜12時に以降にしか帰ってこない。どうしたらいいですか?」

「子供が…不登校。どうしたらいいですか?」

本人の問題であれば聞くことはできますが
周りをどうしたい、という話は相談事ではありません。
自分の思い通りにしたいだけですから。

いずれの相談も自分がどう生きるかではなく自分以外の人をいかに自分の思い通りにするか?ということが自分の悩みだと思っています。

自分以外のものを思い通りにするという考え方を全部やめる。

目の前の人が自分の考え、価値観、生き方と全く違うことを認めて丸ごと受け入れてしまう。

他人のことよりも自分がどう生きるか?
だけをまず考える、というのはどうでしょうか?

何かを思い通りにせず
その人がそういう人であることを認めてしまった方が
自分にとってもラクだということです。

100%幸せな1%の人々より抜粋

耳の痛い話です。笑

職場ならスルーできても家族だと思い通りにならないイライラしてしまいがちです。。。。。

人のことより自分がどう生きるかだけを考える。

周囲の人間に振り回されていると感じましたら

自分に意識を向けることが大切ですね^^

わかっていても、数ヶ月後に忘れてしまうので心に刻みます。笑

では^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。