成功する方法は、ほんのちょっとしたこと。その4

先日の続き

本にラインを引いて書き込んで読んでみた

過去紹介したことがあるジェームススキナーさんの書籍「100%」

読んだのは5年以上前のこと。

今回は前にしなかった

書き込みして、

ラインも引いて読み込んでみました。

結果は

ただ読むのと

全然違う

 

 

 

こんなこと書いてあったっけ?が多発

読んだけど受け取れていない

わかっていなかった箇所も多々ありました。

肝心なところが

落とし込めていなかったいなかった。

読む読書と書き込む読書の具体的な違い

読後の、得た情報の落としこみの度合いが違います。

数字で表した理解具合は

ただ読んだ時 10%

マーカー引いて書き込んだ時 50%

こんな感じ

これくらいの差があった。

本に書き込んで思うこと

読むだけより

入ってくる文章の度合いが違う

思い切りマーカー引いて書き込んでいった方が良いですね。笑

最初から古本で購入して書き込むのもありかも。

余談ですが

先日知り合った方が仏教の本を読んでおられました。

難しそうな用語がだらけ。

彼女は思い切り線引いてました。

線だらけで

教科書みたいになってました。

色即是空の意味が書いてあるとこに

線が引いてあったり。

なんとなく読んでも専門書は理解できないですもんね。

当時私には書けない、無理と思ったのですがw

今は書き込める様に。笑

どうしても本に書き込むことに抵抗があったんですよw

本は教科書、参考書と思えるようになったから

もう大丈夫w

 

では♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。