成功する方法は、ほんのちょっとしたこと。その3

まだまだつづく

書くこと

読むことにまつわるお話。笑

「がっちりマンデー」社長さんは読書家?

今回はすごい社長が読んでいる本について。

「がっちりマンデー」に日本を代表する社長さんが出演されていました。

そのなかのお一人に

星野リゾートの星野代表がおられました。

代表の本棚とオススメの本も紹介。

社長さんはどんな本を読んでいるのでしょう?笑

さっそく

星野代表の別荘のある軽井沢へ。

倉庫に本棚がありました。

どんな本があるのかしら。

わくわく。笑

本棚は、マーケティング関連本だらけでした。

娯楽本はなし。笑

 

星野代表の読書は

今の自分の悩みを解決してくれそうな本を探して

読む込むスタイル。

読書というより

教科書や参考書を読んで勉強している学生のよう…

線を引いて書き込んで

徹底的に読みこむようですね。

紹介されていたのはこちら

社員の力で最高のチームをつくる――〈新版〉1分間エンパワーメント

星野代表のイチオシは「[新版]競争戦略論I 」

「[新版]競争戦略論I 」

[新版]競争戦略論I

↑代表推しの本

しぶいですね。

私は読めません。汗

代表がこの本で学んだことは
人生においてやるべきことはたくさんある

なにもかもしていたらきりがない。

だからそのなかで

なにをやらないかを決めること

が重要であるとこの本から学んだそうです。

 

 

 

 

自分の答えを見つけるために読み込んで

線を引いて、直接本に書き込んでおられます。

 

…読み込み具合が違う。

 

 

やっぱり

 

書いてます。

 

読んで、考えて、書く。

 

3種の神器ですね。笑

 

読む、考える、書く。

 

やっぱり重要なのはそこかな〜^^

 

感じたこと

社長さんは読書家?な方が多いのかと思ってましたが

 

ただの読書家ではないですね。

必要な本は読むけれど

今の自分に必要ない本は読まないでしょう。

 

時間は有限です。

 

社長さんは実際の経営に即必要な情報を探しています。

 

本を読んで満たされるための読書ではなく

 

解答をみつけだすためのツール。

 

それが本。

 

本=教科書

 

本が教科書

考えたことなかった。笑^^

 

読む、書く、

即、実生活に活用したら

みんなすごいことになるんじゃないでしょうか。笑

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。