学びを結果に変えるアウトプット大全

ご訪問いただきありがとうございます^^

管理人のプロフィールはこちら→

昨日の続き。

学びを結果に変えるアウトプット大全 について今日はレビューしますね。

自己啓発本はたくさんありますが、この本は本当に読みやすくてわかりやすい。

私的に良かった項目をシェアさせていただきます。

1、書くことの重要性

書くほど脳が活性化します。
タイピングより手で書いた学生の方が良い成績をあげている。
記臆が定着し、アイデアを思いつきやすいことが判明している。

ポイント 手書きで書くこと

2、脳は同時に3つのことしか処理できない

やるべきことを3つにしぼる。
3個以上のことをしようとすると脳はパニックを起こしてしまいます。
だから、あれこれしようとしすぎない。
3つにしぼる。
3つが終わったら、また次の3つをしぼる、という風に繰り返していくと効率が良いようです。

思い当たることがあります。私は出かける時予定をまとめて用事を済ませようとしますが結局何しようとしてたっけ?で済ませた用事は2つくらい。そんなパターン多かった。要領が悪いと思っていましたが。脳が処理できないことをしてたわけですね。汗

3、営業とはその商品の持つ本当の価値を伝えること。

クライアントの心理は
「価値のあるもの」は買いたい
「価値のないもの」は買いたくない

ただそれだけです。

シンプルですね。この考えは広く応用できます。

私は不要になったものをメルカリというフリマアプリで売っています。しっかり説明文を書いた方が売れやすいですね。
でもブランド品など価値の知られているものはさして細かく書かなくても売れました。
商品の保存状態、劣化具合などに見合った価格をつければ即売れます。

ブランド品はすでに価値があると分かっているからすぐに売れるんですね。

自分を営業する

自分を営業するの苦手な方多いのではないでしょうか?
せっかく講座を受けて技術を得ても。説明しないと相手はあなたか何ができるかわからない。勿体無いです。

私は営業するのは相手に迷惑だと思い込んでいました。

でもこの考えは間違っていましたね。
押し付けるのではなくて、自分のできることの価値を正しく伝えることが重要なわけです。
誰か必要としてる人がいるかも知れません。
正しく伝えないと、自分の得た知識が役に立つことなく終わってしまいます。

勿体無い〜〜

ポイント 自分の商品の価値を伝えるワードを考えておきましょう

考えておくと聞かれた時に正し伝えることができますからね^^。

樺沢紫苑さんのを学びを結果に変えるアウトプット大全 読んアウトプットしたのはこの3点。シェアさせていただきました。
もちろん他にも役立つことたくさん書いてありますよ。
では^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。