モーニング・ページ。

読書

モーニング・ページを始めました。

モーニング・ページとは

モーニング・ページとは朝起きて、3頁ほどの手書きの文章を、意識の流れをありのままに綴ること。気楽な作文のようなものですね。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」という本で紹介されています。

長期間モーニングページを書いていると予期せぬ内的な力に出会わずにいることは不可能である。これは内的な世界へと入っていく通路であり、明確な自己感覚を育む道なのだ。

モーニングページは私たちの内的世界の地図を描き出す。

地図がなければ、私たちの、私たちの夢は未開の地にとどまっているのかもしれない。

真剣に書いている人は誰でも、自分の内部の知恵の源とつながるようになる。

ーーずっとやりたかったことを、やりなさいより抜粋ーー

モーニング・ページは続けていたのですが、正直、効果が体感できなかったのです。

でも最近気づきました。

自分が望む明確な未来のビジョンが定まってきたのです。

理想の未来。

住む場所。

こうなっていたいという自分の姿。

自分の望んでいることが明確になっていることに気付きました。

もしかしてモーニングページを書くようになったから?

(時々さぼっているけど。笑)

というわけで毎朝モーニングページを書くことを習慣にします。

さらにこの本の内容を実行してみようと思います。

とっても良い本ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました