受けてよかった。パーソナルカラー診断♡

2014年カラーのセンセーションカラーセラピーを学んでいました。

そしてパーソナルカラーに出会いました。

 

 

センセーションカラーセラピーは心理学的なカラーを使ったセラピーです。

 

パーソナルカラーは同じカラーでもファッションに近いです。自分の肌質に合う色を診断してもらうのですよね。お洒落に興味のない私は全く、自分とは無縁なものと思っていました。

 

ですが友人がパーソナルカラーを学んでおり、お店に出かけると私に合う色を教えてくれます。

 

最初は、いやでした。

 

だって、

 

教えてくださる私に合う色が

 

朱色・オレンジ・イエロー!

 

ええ〜。この3色、絶対に買わない色でした。

暖色系の服は苦手。

 

私が若かりし頃好んだ色合いといえば

ブルー。グリーン。グレー。ブラック。

 

対局なカラーばかり。寒色系が好き。

(もちろん私に合うブルーもあるのですが)

 

朱色の服着るなんて無理です。拒否。笑

イエローが限界かな・・・。

同じイエローでも私に合うイエローは原色のイエローではなくちょっとくすんだイエローです。全般的に、和服、着物の色合いですね。

 

がーん。最初はがっかりしました。やはり鮮やかな色に憧れます。

 

ですが、ファッションにさしてこだわりのない私です。

 

オレンジの口紅つけると確かに顔色がぱっと明るくなりました。

イエローの服を着たら、やはり少し明るく若く見えます。

 

なるほど。

 

自分に合う色を着ると、表情も明るくなり若返ります。

そうした色を選ぶと、服を買う時に失敗しなくなりました。

 

2015年に断捨離した衣類は、自分に合わない色だったのです。

似合わず譲った口紅はブルーベースのピンクでした。(私の肌はイエローベース。似合わないわけです・・・)

 

例えば白でも、私はホワイトが合わないのです。ザ・ホワイトは合いません。

(買ったけど着なかった服がホワイトのブラウスやTシャツでした。断捨離しました。)

 

私はベージュのほうが合います。なのでホワイトとベージュがあればベージュを選びます。服選びが早くなりました。

 

だんだん自分に合うブランドもわかってきました。

お店をみればこのブランドの色合いは私に合わないとわかるので入りません。

 

服も化粧品も悩まなくなりました♡

パーソナルカラー受けて良かったと思います。

ファッションにこだわりないので早く無駄なく済めばそれでオッケーなのです^^

 

 

最初はショックでしたが、自分を若返らせて明るくしてくれる色です。愛着もわいてきました。今はイエロー、ベージュ、オレンジを多用しています。朱色はまだ。笑

 

パーソナルカラーを受けて良かった点は

買い物(服・メイク道具)の失敗がなくなったこと。

買い物の時間が短時間で済む。

 

 

去年受けて良かったパーソナルカラーのお話でした^^♪

服選び苦手な方にはおすすめです。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました