ペタルトーンエッセンスで浄化

ペタルトーンエッセンスとは

創始者のデイビッド・イーストー氏によってもたらされた植物と精霊によるマジカルなエッセンスです。

古代から続くイングランドの神聖な土地、グラストンベリーで誕生したものです。

ペタルトーンの名前の由来は、「ペタル=花びら」「トーン=音色」の二つの言葉からなる造語です。

これらのペタルトーンエッセンスには、通常の「植物のエネルギー」に加え、「色」の要素なども含まれ、エッセンス1本1本が固有のエネルギーの曼荼羅を有しています。

これらのエッセンス全て、植物の精霊たちの導きによって作られています。

どのようにしてエッセンスが作られているかは…企業秘密ですが、これらのエッセンスはとても動的で、不思議な働き方をします。

特にペタルトーンエッセンスの中で最も代表的なエッセンス「クリスタル・クリア」は、抜群の浄化力と持続力には定評があり、米国ホワイトハウスや英国の裁判所でも実際に場所の浄化に使われています。

公式サイトより引用

マジカルな国、英国。裁判所で実際に場所の浄化としてエッセンスを使用しているのですね…!

↑ 裁判所で遣っているクリスタルクリア。実際に部屋にスプレーすると空気がクリアになります。

今お気に入りなのはペタルトーンエッセンスの「ホワイトライト」を使ってクリアリングと瞑想をすることです。

手に2〜3滴落とし
エッセンスをつけた手を肌から15センチほど離して
チャクラやオーラの上に置きます。
20〜30秒そのまま手をとめます。

それから瞑想しますと
かなり深いレベルの瞑想ができました。

さらにこの後
パソコン作業をしていたら
解決できなかった原因が突然わかり解決しちゃいました。驚

ペタルトーンエッセンスの説明の紙に
「問題点をはっきりさせたい時や新しい洞察が欲しいときに」
とかかれていましたが本当にその通りでした。

これからも浄化のために使い続けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。